気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山の小さな虫

<<   作成日時 : 2008/05/27 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日は晴れてとても蒸し暑かったので、散歩をしていても疲れました。


      5/22 高尾山で見た小さな虫たちです。

      まず、緑のきれいな高尾山の中で見た蝶です。

                 きれいな緑
画像


      オナガアゲハでしょうかミツバウツギの蜜を吸っていました。

画像


      よく見ますと片方の羽の下半分がなくなっています。
      どうしたのでしょうか。

画像


      コジャノメでしょうか。少し薄暗いところにいました。

画像画像










      林道を歩いていると、よく上からスーッと何かの幼虫が下りてくる
     ことがあります。
      いつも写真を撮ろうと試みるのですが、撮れたことがありませんで
     した。
      今回はピンボケではありますが、何とか糸も写っていました。
      でも、何の幼虫かは分かりません。

画像画像















      この幼虫は一生懸命、上にあがっていきましたが、ずっと高い
     ところでしたので、上まで行きつけたか心配になりました。

      カワトンボでしょうか、羽がよく映っていません。

画像


      ハルジオンの花が沢山咲いている中に何かが動きました。
      カナヘビのようです。ハルジオンの花にくる小さな虫たちを待って
     いるようです。

画像


      その下では、トカゲがまた何かをジッと待っているようでした。

画像


      ところで、先日(5/15)高尾駅で見た、キアシナガバチの巣が
     どうなっているかを見てみました。
      まだ無事でした。そして少し大きくなっているようでした。

      5/22                   5/15
画像画像










      左(5/22)の方が一回り大きく、真ん中の部屋も深くなっていま
     したが、いつまで無事でいられるでしょうか。

      ちなみにツバメの巣には何も見えませんでしたので、エサを食べに
     でも行っていたのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の暑さは、あごを出してしまいました。
もう、涼しくなるまで夏ごもりか〜と思いましたが、今日の暑さは、いい気持の暑さで元気が戻りましたよ。

害虫、益虫など、目の前にもいろいろ居りますが、自然の中で虫だけを見て観察するのも面白いですね。
アゲハは、山椒やカボスの葉を食べて困るのですが、どうしてだかかわいい、困るのは夜盗虫にナメクジ野郎です。

蛇は、3年位前に3匹連なって(30cm位の)這っているのを見かけましたが、家で出て来ないでと私が言ったら振り返ってみたのですよ。以後、冬眠する場所もないらしくて見かけません。本下水になって、田んぼもなくなり用水もなく、蛇が棲むような所は全くありませんもの。それとドブネズミもいなくなりました。
野良猫と鳩とカラスは沢山います。何故かおしゃべりな雀がいません。
こうご
2008/05/27 19:53
 こうごさん いつもありがとうございます。

 私も昨日の暑さにはダウンしていましたが、今日はそれほどでもなかったです。

 自然の中で花や木を見ていると、どうしても虫もいますので、見ざるを得ません。もともと嫌いではないのですが、花や木の勉強もできていないので、これ以上は入れません。
 アゲハは、その形と飛ぶ姿がかわいいのでしょうね。夜盗虫やナメクジは好かれませんね。

 年々、周辺の環境が変わってしまい、蛇やカエルの住めるところがなくなってしまったのでしょうね。その代わりに野良猫、鳩、カラスなどが増える環境になったということでしょうか。雀はたしかに減っていると思いますが、川原などではたくさん見ます。雀は人の家の瓦の間などに巣を作ったと思うのですが、最近の家では巣を作れなくなってしまったのではないでしょうか。
自然盆人
2008/05/27 22:27
最初、女王蜂が一人で巣作りするんですね〜〜。
そうなんですか。
知りませんでした。
このハチに刺された事があります。
木の茂みの中に巣があったのに気づかなくて。
その時はもう大きな巣になっていました。
ハチもたくさんいました。
このキアシナガバチはすぐに見つかる所に
巣を作ってしまったのですね。


ふるやのもり
2008/05/28 23:53
 ふるやのもりさん ありがとうございます。

 そうなんですね。はじめは女王バチが一人で巣作りをするようですね。
 私も小さい頃にはハチに刺されました。夏になるとハチもたくさんに増えていますので、脅したりすると大変でした。
 このキアシナガバチの最初の子が羽化できるまで、巣が存在するのは難しいことかもしれません。
自然盆人
2008/05/29 07:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾山の小さな虫 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる