気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和記念公園ヤセウツボ

<<   作成日時 : 2008/05/15 06:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の朝は前日からの雨がまだ降っていましたが、昼前に止んだので早速、
自転車で散歩に出かけました。しかし、まだとても寒く、風邪を引きそうになって
しまいました。

 今日は久しぶりに朝から晴れています。

 バラの季節になっています。
 私の家のベランダでも、妻が育てたバラの花が咲き、よい香りが漂っています。
 日頃の手入れや苦労が癒されるときだと思います。

 私もこれから出かけてきます。


      5/8 昭和記念公園に行ったときにヤマボウシの花が咲き始めて
     いました。

  ヤマボウシ(ミズキ科)           ヤマボウシ(ミズキ科)画像画像










      ヤマボウシ・・・ミズキ科。花期は5〜7月。
               分布は本州、四国、九州。
               落葉高木で山地の林内や草原に多いそうです。
               花は葉の展開後に開花し、花びらのように見え
               るのは総苞片で、長さ3〜8aの卵型または長
               楕円状卵型だそうです。総苞片の中心に淡黄緑
               色の小さな花が20〜30個密集してつくそうです。
               名前の由来には頭状の花序を僧兵の頭に、総苞
               片を白い頭巾に見立てたという説があるそうです。


  ヤマボウシ(ミズキ科)           ヤマボウシ(ミズキ科)画像画像










      白頭巾の僧兵が何人も立っているように見えますね。

      マユミやニガナの花を見ていると、草の中に見慣れないものが
     ありました。

      帰って調べるとヤセウツボのようです。

                  ヤセウツボ(ハマウツボ科)
画像


      ヤセウツボ・・・ハマウツボ科。花期は5〜6月。
               ヨーロッパ・北アフリカ原産の寄生植物だそう
               です。
               関東地方や近畿地方に帰化していて、マメ科
               のシロツメクサを中心に、キク科やセリ科にも
               寄生するそうです。ハマウツボよりほっそりした
               感じで全体に腺毛があるそうです。
               花はややまばらにつき、淡黄褐色で長さ1.2〜
               1.5aだそうです。


  ヤセウツボ(ハマウツボ科)       ヤセウツボ(ハマウツボ科)画像画像













   マユミ(ニシキギ科)            ニガナ(キク科)画像画像











      今回の昭和記念公園では、ヤマボウシの面白い形の花がたくさん
     咲いていましたが、ヤセウツボという寄生植物を初めて見ました。
      今までもあったのでしょうが、気がつかなかっただけだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和記念公園ヤセウツボ 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる