気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ヶ岳東麓のすみれ−2

<<   作成日時 : 2008/05/14 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 このところ寒い日が続いており、今日も朝から雨が降っていて寒そうです。
 この雨が止めば、明日からは暖かくなるようですので期待したいです。


      5/12 八ヶ岳東麓のすみれ観察会の続きです。

      今回がこの観察会の最終回でしたが、ヒメスミレサイシン、サクラ
     スミレを中心に観察をしました。

      まずヒメスミレサイシンです。

               ヒメスミレサイシン(スミレ科)
画像


      ヒメスミレサイシン・・・スミレ科。
                   花期・5月上旬〜5月下旬
                   高さ・4〜8cm
                   環境・亜高山帯の針葉樹林下や林縁
                   白い中型の花で距は短くて太い。葉は
                   花時にはよく開いていない。フォッサ・
                   マグナ要素の植物の一つとされてきた
                   もので、本州中部から関東北部の亜高
                   山帯に分布が限られ、東京都では雲取
                   山周辺や天祖山にわずかに見られるだ
                   けである。
                 (高尾・奥多摩植物手帳を参照いたしました)


  ヒメスミレサイシン(スミレ科)       ヒメスミレサイシン(スミレ科)画像画像










      このヒメスミレサイシンは繊細で上品に見えましたが、崩れやすい
     崖のようなところが好みのようでしたので、観察や写真を撮るのには
     気を使いました。

      次はサクラスミレです。

      サクラスミレは標高の高いところでは、まだ時期が早かったのか、
     なかなか見つかりませんでした。
      しかし、標高の少し低いところではほとんど花が終わっており、葉
     を観察しました。

               サクラスミレの葉
画像


      この葉は花後のため少し大きくなっています。そして側に生えて
     いるホタルブクロの葉とよく似ていてまぎわらしかったのですが、
     基部の形や鋸歯が違うそうです。

      葉を観察していると近くに花が残っているのが見つかりました。
      その後次から次へとサクラスミレの花が見つかりました。

      サクラスミレ ・・・スミレ科。
                花期・4月下旬〜5月下旬
                高さ・8〜15cm
                環境・山地の明るい林や草原など
                花弁の先がへこむものが多く、桜の花びらを
                思わせるので名がつけられたという。紅紫色
                の花はスミレの仲間では最も大きく美しいの
                で「スミレの女王」といわれる。葉柄や花柄に
                綿毛状の白い毛がある。高尾では奥高尾陣
                馬山に生える。
                (高尾・奥多摩植物手帳を参照いたしました)


  サクラスミレ(スミレ科)           サクラスミレ(スミレ科)
画像画像














      サクラスミレの花は本当に大きな花でした。花の色はなんとなく
     桜色に近いのかと思っていましたが、意外に紫色に近い色でした。
     (写真が上手く撮れなかったのは残念です。腕をあげなくては!)

      次はヒカゲスミレです。

               ヒカゲスミレ(スミレ科)
画像


      ヒカゲスミレとエイザンスミレが同じような環境のところに生育
     している場合に、交雑種のスワスミレが見つかることがあるそう
     です。

      今回、このような環境のところがあり、以前にもスワスミレが咲
     いていたそうですので、探してみました。
      花は見つかりませんでしたが葉は見つかりました。

  エイザンスミレ(スミレ科)          スワスミレの葉画像画像










      エイザンスミレの写真はボケてしまいましたが、スワスミレの
     葉の形にエイザンスミレの影響があるのがよく分かりますね。

  ヒカゲスミレ(スミレ科)          ヒカゲスミレ(スミレ科)画像画像










      他に見られたすみれたちです。

  アケボノスミレ(スミレ科)        アケボノスミレ(スミレ科)画像画像










  アカネスミレ(スミレ科)         ツボスミレ(スミレ科)画像画像










  ヒゴスミレ(スミレ科)          ホコバスミレ(スミレ科)
画像画像










  マルバスミレ(スミレ科)         フイリヒナスミレ(スミレ科)画像画像










                 タチツボスミレ(スミレ科)
画像


      やはりタチツボスミレはたくさんありましたが、先祖返りした
     ミドリタチツボスミレがありました。(写真はボケました)

  ミドリタチツボスミレ(スミレ科)     ミドリタチツボスミレ(スミレ科)
画像画像










      すみれ以外に見られた花などです。

  サクラソウ(サクラソウ科)       サワオグルマ(キク科)
画像画像










 コテングクワガタ(ゴマノハグサ科)   コテングクワガタ(ゴマノハグサ科)画像画像










      コテングクワガタ・・・ゴマノハグサ科。花期は5〜6月。
                  分布は北海道、本州、四国、九州。
                  ヨーロッパ原産の帰化植物だそうです。
                  10〜20aの多年草だそうです。
                  生育場所は公園、道ばたなどだそうです。


    アマドコロ(ユリ科)             ギンラン(ラン科)画像画像













                    キジカクシ(ユリ科)
画像


      キジカクシ・・・・ユリ科。花期は5〜6月。雌雄異株。
               分布は北海道、本州、四国、九州。
               山地の草地や林縁などに生える多年草
               だそうです。茎は高さ0.5〜1b、上部で
               よく分枝し、表面に稜線があるそうです。
               葉腋に淡緑色で長さ葯3_の鐘状の花を
               数個束生するそうです。
               若芽はグリーンアスパラによく似ていて食
               用になるそうです。


  チゴユリ(ユリ科)            ニガイチゴ(バラ科)画像画像










  ニリンソウ(キンポウゲ科)       ハシリドコロ(ナス科)画像画像










  ヒゲネワチガイソウ(ナデシコ科)   ワダソウ(ナデシコ科)画像画像










  ヒトリシズカ(センリョウ科)       ホソバノアマナ(ユリ科)
画像画像










  マムシグサの仲間            フクジュソウの葉画像画像










               ウメガサソウ(イチヤクソウ科)
画像



      今回のすみれ観察会で見られたすみれは13種類でした。
                        (このブログに載せたもの)
      私は今回、ヒメスミレサイシン、サクラスミレ、ホコバスミレ、
     ヒゴスミレ、ミドリタチツボスミレ、スワスミレ(葉)などをはじめ
     て見ることができ、とても良かったと思います。

      今回でこのすみれの観察会のシリーズは終わりですが、
     実際には、すみれを中心にした植物観察会だったと思います。
     毎回、珍しかったり貴重だったりするすみれを見ることができ、
     大変有意義でした。

      参加された皆様には大変お疲れ様でした。

      3回の遠出に対しご協力いただきました、観光会社さんと安全
     に運転してくださった運転手さんに、感謝いたしたいと思います。

      そして、毎回ご案内からご説明、ご指導までしていただきました
     先生には、御礼を申し上げたいと思います。
      どうもありがとうございました。

      また、次の機会があれば、皆さんよろこんで参加されると思います
     ので、次の機会があることを期待したいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。スミレ大好きです。
この中で、まだ見たことのないスミレが3種ありました。
ヒメスミレサイシン、スワスミレ、ホコバスミレです。
自生のヒゴスミレも見たことありません。
スミレ観察会をシリーズで行われたとのこと、次回は来年でしょうか。私もぜひ参加させていただきたいのですが。
よろしくご検討いただければ幸いです。
散歩道
2012/05/28 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
八ヶ岳東麓のすみれ−2 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる