気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾山(日影)早春の自然観察−1

<<   作成日時 : 2008/03/07 07:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日は早春の自然観察ということで、高尾山の日影沢に行ってきました。


      午前9:45 いつものように高尾駅北口に集合し、バスで日影
     まで行きました。
      風は意外に冷たかったのですが、陽だまりは暖かでした。

      この日は沢沿いでは早春の草花、林の中や林道では樹木などを
     観察しました。

  日影沢の入口                     カツラの林
画像画像










画像


      はじめは沢沿いに、
        ハナネコノメ、コチャルメルソウ、ユリワサビなどを観察しました。

               ハナネコノメ(ユキノシタ科)
画像

画像画像










            コチャルメルソウ(ユキノシタ科)
画像


 ユリワサビ(アブラナ科)              ユリワサビ(アブラナ科)画像画像











      これらの花は、ちょうど咲き始めたところのようでしたので、
     見頃はこれからだと思います。

      それにしても、あらためて小さくてかわいい花だと思いまし
     たが、私のカメラではよく撮れませんでした。

      これらを観察したあと林の中へ入り、少し(?)急な道を登り、
     林道まで上がりました。

      途中で観察した樹木などです。

      ジャケツイバラ(マメ科)の大木がありました。

  ジャケツイバラの空の実            ジャケツイバラの大木
画像画像











      このジャケツイバラの大木?はまるで恐竜のようですが、5月頃
     には、さぞかし立派な花を咲かせることでしょう。

      キジョランやテイカカズラが木に絡みついていました。

    キジョラン(ガガイモ科)          テイカカズラ(キョウチクトウ科)
画像画像















      いつものようにアサギマダラの幼虫がいるかと、キジョランの葉の
     裏を探しましたが見つかりませんでした。

      その他の芽や花です。

 カラスザンショウ(ミカン科)の枯れた実       ミズキ(ミズキ科)の芽画像画像











      このミズキは大木でしたので、枝先が少しひねくれて個性が出て
     いますが、若いミズキの枝先は、真っ直ぐで素直だそうです。
      人間と似ていますね。

  ヤブデマリ(スイカズラ科)             ヤマハンノキ(カバノキ科)画像画像











      ヤマハンノキは植栽されたもののようですが、雄花序からは花粉
     が飛んでいるようです。

      林道に出ると、遠くの山の雑木が少し霞んでいるように見えます。
     きっと芽が動き出しているのだと思います。
      もう春ですね。そして、花粉の時期でもあります。

      遠くの山                     スギ花粉のもと画像画像











      林道を歩きながら見た木の実です。

   アオキ(ミズキ科)               ウラジロノキ(バラ科)の実画像画像











      アオキは林の中のいたるところに生えています。
      ウラジロノキの実がたくさん落ちていましたので、その上を見る
     と木がありました。

      林道の暖かい陽だまりで昼食となりました。

      この続きは次回にいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
木曜日は、盆人さまもカルチャーに日でしたね。
私も、住友ビルが建って朝日カルチャーが発足して入会して以来、あっちこっち、数々大小さまざまなカルチャー通いをしました。
今もまだ、もう20年近く続けているのがたった一つですが、生き甲斐ある木曜日です。
入りたいがなかなか・・と言う人が多いですが、勇気を以って入ってみればと奨めます。入れば、へたくそでも何でも、同好の仲間も出来て楽しさが増していきます。一人では出来ない事が、こう言うところへ入ると意外といろいろ発見があると思います。
盆人さまは、適当な年齢で、本当にいい講座をお選びになりましたと思いますよ。一人で見るよりも、大勢の目で見ていろいろ知らないことも知るのも楽しいもんです物ね。それに、いい先生にめぐり合われているみたいで。
府中市もなかなかカルチャーがさかんと聞いていますよ。
こうご
2008/03/07 17:05
 こうごさん いつもありがとうございます。

 こうごさんは20年近くもいろいろなことにチャレンジされ、経験も豊富ですし大先輩です。まだまだ一つといわず好きなものに挑戦していってください。おっしゃるように楽しさが増したり、新たな発見があると思います。
 私も全くの素人ですが、好きというだけで始め、なかなか進歩はしませんが、よい先生や同好の方々に恵まれ楽しく参加させていただいております。 これからも継続していければと思っております。
自然盆人
2008/03/07 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾山(日影)早春の自然観察−1 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる