気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 小下沢イヌセンボンダケ

<<   作成日時 : 2007/10/07 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところ秋晴れの気持ちのよい天気が続いております。
 今日も運動会には最適な日になるそうです。

 高尾山小下沢での植物観察会の続き−Vです。

                    小下沢
画像


     昼食をすませ上ってきた道を下っていきます。

     帰りは気楽に、見落としたものや、さらに見たいものなどを観察して
    いきます。

                 シラネセンキュウ(セリ科)
画像


     シラネセンキュウとヤマゼリがあちこちに生えており、その葉の違い
    などを教えていただきましたが、なかなか難しいものです。
     写真もたくさん撮っては見たのですが、満足できるものはありません
    でした。

     ミゾソバやツリフネソウがたくさん咲いていました。

                  ミゾソバ(タデ科)
画像

 ツリフネソウ(ツリフネソウ科)         ツリフネソウ(ツリフネソウ科)
画像画像










     沢の対岸の絶壁のようなところにはイワタバコがたくさんあり、
    また、コミヤマスミレのような葉もありました。

画像


     しばらく下っていくと、倒木に白いものが一面についているように
    見えました。「イヌセンボンダケ」のようです。

                イヌセンボンダケ
画像

画像


      イヌセンボンダケは同じところに何度も発生を繰り返すそうです。
     倒木や切り株に多数群生し、発生直後は白色で、時間が経過する
     と灰色に変化していくそうです。大変壊れやすく、もろいキノコで、
     風雨にさらされるとたちどころに崩壊してしまうそうです。
      この写真は白色のように見えますので発生直後なのでしょうか?

   行きにも帰りにも見かけた
                  ベニチャワンダケ
画像

       独特な赤色がちょっと不気味な感じもしますね。

   あとは観察した花などを
                 ツルニンジン(キキョウ科)
画像

画像

                  ボントクタデ(タデ科)
画像

                  ヤマハッカ(シソ科)
画像

                   ノブキ(キク科)のそう果
画像

             アブラチャンの実(割れて種が落ちていた)
画像

           マタタビの実の虫こぶを割ってみました
画像

                   トキリマメ(マメ科)
画像

             帰り道を「通せんぼ」していたヒキガエル
画像


     今回の植物観察は高尾山の小下沢でしたが、春のスミレでは奥の
    方まではいけませんでした。今回は皆さんが頑張り少し奥までいけた
    と思います。

     観察したものでは珍しいキノコが見られ大変よかったと思います。
    また、観察した植物も写真に撮りきれないものもありましたので、大変
    数が多く充実していたと思います。

     参加された皆さん、大変お疲れ様でした。

     そして、いつも案内から説明までお世話になっている先生には
    今回も  ”大変ありがとうございました。”

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小下沢イヌセンボンダケ 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる