気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 小下沢ミツバフウロ

<<   作成日時 : 2007/10/06 07:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 高尾山小下沢での植物観察会の続き−Uです。

 小下沢に沿って林道を上っていきました。

                 小下沢
画像
                      林道
画像


      林道のあちこちに生えていたチヂミザサ

   チヂミザサ(イネ科)              チヂミザサ(イネ科)画像画像















     薄暗い湿ったところに生えていたオオヤマハコベ

                オオヤマハコベ(ナデシコ科)
画像


     沢沿いにたくさん見られるゲンノショウコ。
     関西地方は紅紫色の花が多いそうですが、この辺はほとんどが
     白色または淡紅色だそうです。

               ゲンノショウコ(フウロソウ科)
画像

画像画像















       熟した種子がみこしの屋根に似ているということで
                別名「ミコシグサ」
画像


       同じ仲間の
               ミツバフウロ(フウロソウ科)
画像

画像画像















       ゲンノショウコとミツバフウロ、ようやく見分けがつくように
      なってきたと思います。
       ゲンノショウコは全体に毛が多く、葉の形も違います。
       この他にタカオフウロがここにはあるそうですが、これはまだ
      見たことがありません。見分けは難しそうです。

      途中にあったまだ緑色の
                  シオデ(ユリ科)の実
画像

                  シロヨメナ(キク科)
画像


     だいぶ上ってきて逆さ沢に着き、その少し上で昼食となりました。

                  逆さ沢
画像

                  逆さ沢の滝
画像


      この先の峠までは、あとどのくらいあるのでしょうか?
      今回はここで引き返しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高尾山も自然がいっぱいですね
「ゲンノショウコ」と「ミツバフウロソウ」
ほんとうに似ていますね
葉の違いがよく分るお写真で納得です
と言っても「ミツバ・・・」は見たことない
のですが可憐な花ですね
逆さ沢の滝もマイナスイオンを感じます
秋 桜
2007/10/06 18:57
 秋桜さん こんばんは。
いつもありがとうございます。

 高尾山は599bの低山ですが、植物は1500種以上あるといわれる貴重な山ですので、たしかに自然がたくさん残っていて皆さんがよく行く山となっているようです。

 「ゲンノショウコ」と「ミツバフウロ」、同じ場所で見比べて、やっとわかるようになったように思います。単独だとまだ難しいかもしれませんけど。
 「ミツバフウロ」に限らずフウロソウの仲間はどれも可憐で、女性には人気があると思います。

 高尾山にも沢がたくさんあり、その沢沿いはどこもマイナスイオンが多いと思います。健康にはいいんでしょうね。
自然盆人
2007/10/06 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
小下沢ミツバフウロ 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる