気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 日影沢ミツバフウロ

<<   作成日時 : 2007/09/14 07:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は初めに先日(9/9)のブログの訂正をさせていただきます。

 9月9日にアップいたしました「湯ノ沢峠アサギマダラ」の中で”シモツケソウ”とありましたが”シモツケ”の間違いでした。またまた、私の無知とオッチョコチョイのため、ご迷惑をおかけいたしました。訂正させていただくと共にお詫び申し上げます。
    (誤) シモツケソウ ・・・・・・・・ (正) シモツケ

 昨日は植物観察の会で高尾山の日影沢に行ってきました。

              日影沢林道
画像


     午前9時45分、高尾駅北口に集合し、バスに乗って日影まで行き
    ました。先週の予定が台風9号により今週に延期されたため、参加
    者はいつもの半分くらいでした。

     日影でバスを降りると、早速、女郎蜘蛛やトンボが迎えてくれました。

               ジョロウグモ
画像

         大きい方がメスで小さい方がオスだそうです。
         オスはこれからどうなるのでしょうか?

  ミヤマアカネ?                  アキアカネ?
画像画像










   昨日皆さんと観察した花を、なるべく歩いた順にアップいたします。

                 ミズヒキ(タデ科)
画像


  ノブキ(キク科)                  ノブキ(キク科)
画像画像









       ノブキの頭花。雌花は周辺部にあり、中心部には雄花がある。
       雌花が稔るとこん棒状のそう果が放射状に並び、雄花は落下
       するそうです。

画像


                チヂミザサ(イネ科)
画像

                ヤブミョウガ(ツユクサ科)
画像

                 マタタビ(マタタビ科)
画像


  キンミズヒキ(バラ科)              キンミズヒキの実
画像画像














         キンミズヒキのそう果は刺で動物にくっつくそうです。

  キツリフネ(ツリフネソウ科)            キツリフネ(ツリフネソウ科)
画像画像










   キャンプ場に着き、小休憩となりました。
   この、周りにはオオガンクビソウがあります。

                オオガンクビソウ(キク科)
画像


   今日はここから日影沢林道を上りました。

                サイゴクイノデ
画像

     この”サイゴクイノデ”と”ツヤナシイノデ”が掛け合わされると
     ”オンガタイノデ”というものができるそうです。

                ウシタキソウ(アカバナ科)
画像

         ウシタキソウの名は牛滝山から来ているとのことですが
        どこの山かは不明だそうです。

  オオヤマハコベ(ナデシコ科)           オオヤマハコベ(ナデシコ科)画像画像










       このオオヤマハコベは、わかりにくいですが花弁は爪部が細く、
      先が2深裂しているそうです。

  ジャコウソウ(シソ科)              ジャコウソウ(シソ科)画像画像










        このジャコウソウの名は葉をゆすると、麝香のような
       よい香りがすることによるそうです。

                シュウブンソウ(キク科)
画像

       シュウブンソウはヤブタバコに似て、茎は途中で成長が止まり
      上部から長い枝を放射状にのばします。
       名前は秋分の日の頃に咲くからだそうです。

                ミツバフウロ(フウロソウ科)
画像


       ミツバフウロ・・・・・フウロソウ科。花期は7〜10月。
                  分布は北海道、本州、四国、九州。
                  山地に生える高さ30〜80aの多年草。
                  葉は3深裂し、毛があるそうです。

                         ・・・・ハンディ図鑑より抜粋

画像画像










      この”ミツバフウロ”は”ゲンノショウコ”とよく似ています。
     そして、”タカオフウロ”というのもあるそうです。
      ゲンノショウコは短毛と腺毛が多く、タカオフウロはミツバ
     フウロの変種で、ガク片や小花柄に長毛があるものを言う
     そうです。
      この高尾には3種とも生えているそうですが、私にはよく識別
     ができませんでした。
     (ミツバフウロの毛とは伏毛なのでしょうか?短毛、腺毛など
      毛にもいろいろあるようですが、私にはよくわかりません。)

   ゲンノショウコと思われるもの画像画像









        ここで昼食となり、皆さん、和やかに談笑しながら
       お弁当を食べました。
        次回の集合時間やその他の連絡があり、その後、
       来た道をゆっくりと引き返しました。

        この続きは、また後日とさせてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日影沢ミツバフウロ 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる