気まぐれな多摩散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 南高尾ヌスビトハギ

<<   作成日時 : 2007/08/23 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨日も関東地方は大変な暑さで電力も不足しそうです。片や近畿地方では大雨。年々異常気象が増えているような気がします。地球温暖化が影響しているのでしょうか。
 そんな中、高校野球でまたまた熱い戦い。佐賀北高校が8回の裏、逆転満塁ホームランで広陵高校を破り初優勝を果たしました。感動をくれた両チームに拍手を送りたいと思います。
 夜はサッカー日本代表戦が2試合連続でありました。両試合とも勝ちましたが、オリンピック代表は得点差が必要なところ1点しかとれず、残念。

 今日は南高尾−Wです。

 南高尾に咲いていた花たちです。

                ヌスビトハギ(マメ科)
画像


     ヌスビトハギ・・・・・・マメ科。花期は7〜9月。分布は日本全土。
                 平地から山地の草地や道ばた林縁に生える
                 多年草。
                 盗人萩は果実の形が、しのび足で歩く盗人の
                 足の形に似ているからだそうです。


画像


                ヤマホオズキ(ナス科)
画像


      ヤマホオズキ・・・・ナス科。花期は8〜9月。
                 分布は関東地方南部、東海地方、紀伊半島、
                 四国、九州。環境庁絶滅危惧種TB類。


                ハダカホオズキ(ナス科)
画像


                ヤマキツネノボタン(キンポウゲ科)?
画像


                キツリフネ(ツリフネソウ科)
画像


                マツカゼソウ(ミカン科)
画像

         マツカゼソウは日本のミカン科で唯一の草だそうです。

                カラマツソウ(キンポウゲ科)?
画像


         南高尾にもまだまだたくさんの花たちがあります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヌスビトハギとは、誰が命名したのか名前の由来が面白いですね。
園芸店で買ったゲッキツの花と、マツカゼソウは似ています。同じミカン科だと思います。
こうご
2007/08/23 15:40
 こうごさん いつもありがとうございます。
 ヌスビトハギ、本当に誰がつけたのでしょうかね。植物の名前もよくみてみると、面白いものやかわいそうなもの、名前負けしそうなものなどいろいろありますね。
 「ゲッキツ」、私は知りませんでしたので、調べてみますと、おっしゃるようにミカン科のようですね。白い花が香りよく咲き、実も熟すと赤くなるそうですね。ご自宅で観賞するのによいものをお持ちですね。マツカゼソウは草ですが、たしかに似ているようですね。
自然盆人
2007/08/23 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
南高尾ヌスビトハギ 気まぐれな多摩散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる